育毛剤やその他の口コミ情報|ヘアーも栄養を求めている!

毛髪

悩みの症状を治療する

発現時期はさまざま

育毛

AGAは男性に特有な脱毛症のことで、加齢とともにゆっくりと、しかし確実に進行します。主に中年期以上の男性に見られますが、若いうちから進行する人もいてその状況はさまざまです。 AGAの代表的な症状は2つあります。1つは頭頂部の毛が薄くなったり抜け毛が目立ったりしてくることです。そしてもう1つは前額部、つまり額からこめかみにかけての生え際が後退し、いわゆるM字ハゲになることです。放っておくとどんどん抜け毛が増え、最後にはいわゆる禿頭状態になります。 AGAはこれまで原因不明とされてきたため、防ぐ手立てがこれといってありませんでした。しかし現在ではその発現のメカニズムがかなり解明されてきたため、医療機関においてAGA治療ができるようになっています。

対策は医療機関で

AGA治療を取り扱っているのは主として皮膚科や美容皮膚科などのクリニックです。また総合病院の中にもAGA治療外来という診療科を設けているところがあります。 では具体的にどんなことをするかというと、まずはAGAチェックという検査を行います。これは毛髪のDNA配列を解析することによって、治療効果がどの程度あるかを判定するためのものです。効果ありとの結果が出たら、次は実際の治療に進みます。 AGA治療の基本は薬物療法となります。ほとんどの医療機関において用いられるのがフィナステリドと呼ばれる内服薬です。また、ミノキシジルと呼ばれる外用薬が処方されることもあります。 薬物療法と並行して、生活習慣への指導を取り入れている医療機関もあります。これは睡眠・喫煙・食事などが抜け毛の進行に関わっているとされているからです。薬の効き目はどこでも同じであるため、今後はこの指導を充実させることで差別化を図っていく医療機関が増えるものと予測されています。

Copyright (c) 2015 育毛剤やその他の口コミ情報|ヘアーも栄養を求めている! All rights reserved.